尖圭コンジローマとは

尖圭コンジローマとはよくある性病の1つになっています。
これはどんな病気になるのかご紹介していきましょう。
この病気のよくある感染部位はやはり性器です。
性病といえばこちらが感染部位になるのが一般的ですよね。
尖圭コンジローマもその点は同じで、性器に特定の症状が出たりします。

▼ 目次

尖圭コンジローマはどこに感染するの?

ただし、尖圭コンジローマは性器だけが感染部位になる病気ではありません。
むしろ感染部位は比較的多い方で、その他の部位に感染することもあります。
たとえば肛門が感染部位になる方もおられますし、口内で感染する場合もあります。
さらに口の周りといった部位に症状が出ることもあるのです。
比較的いろいろな部位に症状が出る病気ですから、性器以外の部位にも注意が必要です。

もし感染したらどのような症状が出るのか、これもかなり気になることでしょう。
性病になると排尿したときに痛みやかゆみがでる、尿道から膿が出るといった症状がよくありますが、尖圭コンジローマとはそのような症状にはあまりなりません。
基本的な症状はぶつぶつができるといった症状になることがあり、そのほかに特に痛みやかゆみといった症状が強く出るということはそれほどない病気です。
痛みやかゆみ、違和感などがあると生活が困難となりがちですが、それは特にないため、生活にはただちに支障はないようにも思えるかもしれません。
しかしこれは性病の1つになることは間違いありませんので、放置はおすすめされません。

症状がでたら早めに病院を

ただ、病気になったとしても自然治癒することもありますよね。
風邪を始めとするちょっとした体調不良など自然に治ることも多いでしょう。
尖圭コンジローマではどうかというと、自然治癒する可能性がまったくないわけではないのですが、症状が悪化することや他の病気につながる可能性もあります。
また、仮に自然治癒したように見えても再発する可能性もあるのです。
そのため尖圭コンジローマの症状が出た場合は一度病院の診察を受けるのがおすすめです。
自然治癒を期待して何も対応しないのは基本的におすすめできません。

尖圭コンジローマかなと思ったら、受診する病院は性病を診られる病院となるのが望ましいです。
そのような病院になるのは性病を診られる泌尿器科といった病院のほか、女性の場合は性病を診られる婦人科に行くという方法もあります。
このほか、性病を専門に診ている性病科といった病院でもOKです。
これら病院を受診すると尖圭コンジローマについて専門的な診察や治療を受けられます。
適切な処置を受けるとこの病気の治療ができ、症状が治まって元通りになることも多いですよ。

どんな治療が必要なの?

病院に行くとどのような診察や治療になるのでしょうか?
基本として問診が行われます。
その症状についての説明のほか、そのほかに痛みやかゆみなど何か気になる症状などないかを説明してください。
そして患部の確認もよく行われます。
その患部とは先にもご紹介した通り性器になることも多いのですが、このときは症状が出ている性器を医師が実際に確認する場合も多いです。

あまり人に見せる部位ではありませんから抵抗がある方も多いでしょう。
しかしこれは治療のためには仕方のない処置となりますので、医師から患部を見せるようにお願いされたらできるだけ協力するようにしてください。
また、そのような診察のときに患者が恥ずかしくないように配慮している病院も多いです。
あまり抵抗感なく診察を受けられることは多いですから、尖圭コンジローマの診察を受けるときは必要に応じて患部も見せてください。

そのような診察で尖圭コンジローマだと診断が出る場合もあります。
性病によってはそのような問診や患部の診察だけでは診断が出ない場合があり、検査がほぼ必須となる場合もあるのですが、尖圭コンジローマは検査なしで診断がおり、すぐに治療開始できることも多いです。

飲み薬で治療が一般的

その治療はどのようになるでしょうか?
性病の治療には飲み薬を飲むといった方向になる場合も多いですが、尖圭コンジローマの場合は外科的処置になったり、塗り薬になったりすることが多いです。
飲み薬だけを処方されるといったことは、他の性病ほど多くありません。
そのような処置や薬を通して尖圭コンジローマの治療は行われます。
少し根気が必要になる治療になりやすいのですが、医師の指示通りに受診して治療を続けると、やがては症状が治まって元通りになることも多いです。

尖圭コンジローマとはこのように性病の1つとなり、その治療をやっている病院でよく治療されている症状です。
患者数は決して少なくありません。
性病を診られる病院を受診するきっかけとなる主な病気の1つになっています。
この病気も性病の1つですから、性行為をすると他人に移ります。
もし尖圭コンジローマになっているときは他人との行為を控えるのが原則です。
早く治して元通りの生活を送るためにも、尖圭コンジローマになったら早めに病院を受診して治療を開始するのが望ましいでしょう。
治療には保険が使えますので費用面の心配はそこまで必要ありません。
尖圭コンジローマとはこのような性病になります。

新宿の病院なら内科も併設されているので受診しやすいです。